臨床研修センター長 北口勝司

 

~皆さんが思い描く、10年後の自分はどんな医師ですか?~

高齢化社会が進行し続ける今、私達に必要なことは、「全人医療・人を診るこころ」です。

人は臓器の集まりですが、臓器の専門家を集めただけでは良い治療はできません。

 

患者さんの身体、思想、生活背景・・・その人全体をみるバランスのとれた医師が必要です。

 

HOW TOだけでなく、こころ(HEARTとMIND)を大事にする。

 

目の前で困っている患者さんがいたら、声をかけ、自分のできることを努力する、そんな医師の育成に力を注いでいます。

地域の病院や患者さんに還元できるものは、臨床だけではありません。

疾患の疫学や生活背景を知り、地域へ情報を還元することも大切です。

5年後、10年後も新しい目標を追いかけて前進していきたい皆さん、急性期~慢性期まで、患者さんと近い距離で医療を学びたい皆さん、

 

枚方公済病院に集まりましょう!!

 

初期臨床研修教育担当 守上裕子

おもてなし精神を大事にしており、指導医とコミュニケーションを取りながら、楽しく指導を受けて頂けると思います。

一例として、救急外来研修では、指導医と共に問診・身体診察・検査・アセスメントを行い、知識や手技は勿論のこと、私達が患者さんのためにできる医療は何かを考え、個々の患者様ごとにディスカッションを繰り返します。​

研修医向けモーニングレクチャー、画像カンファレンス、症例カンファレンスと勉強会も豊富ですよ。

ご希望があれば訪問診療見学にもご案内します。​

地域医療にどっぷりつかって、私たちと一緒に、楽しみながら勉強してみませんか!?

生涯楽しみながら医師を続けることのできる、マインドを学んでいただければと思います。

枚方公済病院 臨床研修センター

〒573-0153大阪府枚方市藤阪東町1丁目2番1号

mail:hirakohkenshucenter@gmail.com 

TEL:072-858-8233(病院代表)

​病院HP:https://www.kkr-hirakoh.org/